2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

久々の記事がこのような内容になったことを、大変残念に思います。

本日を以て、ザスパ草津サポを辞めることとしました。
きっかけは本日のファン感謝デーでのオフィシャルの対応です。

私たちは、12月の寒さに震えながら、夕刻16:00から所謂“整理券列”に並んでいました。
ここまで整理券は残っているのだろうか?16:30から整理券が配布され出したという情報が伝わると、そんな話題が列の中では囁かれていました。
17:00。整理券が終了したというアナウンスがありました。同時に、“整理券列”は“非整理券列”の入場後に入場するというアナウンスがなされました。そしてこの段階で、ある事態が予想されてはいました。が、「オフィシャルもまさかそこまでバカじゃないだろう」という、信頼という名の希望的観測がまだ“整理券列”を支配していました。
17:30。“整理券列”が、どうも希望的観測は裏切られているらしい、ということに気付きます。すなわち、“整理券列”に16:00から並んでいた我々よりも、遙か後に現地に到着し整理券を諦め“非整理券列”に並んでいた人々(顔見知りもいますので)が続々と先んじて入場しているという事実に。
※後から来て“非整理券列”に並んでいた人が悪い、というわけではないのです。
 詳細は以下に書きますが、単純に不公平ではないか?という話です。

寒空の下、1時間半(2時間以上の方もいたはず)に渡って待たされ続け、堪忍袋の緒が切れた“整理券列”が叫びます。
「一度(“非整理券列”を)止めて、こっちを入れろよ」
「この人(“非整理券列”の人)に何時から並んでいるか、聞いてみろよ」

これに対するオフィシャル。「今しばらくお待ち下さい」「申し訳ございません」と言うのみ。要は最初からクレーマー扱いで、全く聞く耳を持っていません。

ここで状況を整理したいと思います。

①少なくとも“整理券列”と“非整理券列”の間に優劣はないはず。
シーチケ優先入場とは訳が違うのです。
クラブがせっかく企画したサポ参加型のイベントに参加してやろうというサポが“整理券列”に並び、参加は出来ないけど一緒に盛り上がろうというサポが“非整理券列”にいるだけです。この間には何らの優劣もありません。

②なぜ“非整理券列”が全員入場するまで“整理券列”が待たなければならないのか?
よしんば入場口が1箇所だったとしても、そこはある程度のブロック毎に“整理券列”と“非整理券列”を交互に入れるべきであろう(常識論ですみません。要は高速道路のジッパーシステムです)。

凍えた脳みそでもこのあたりまで思考が戻ってくると、強烈な怒りに襲われました。結局、すばるは参加を見送り、(実家に)帰宅するという選択肢を取ったのですが(久しぶりの群馬の寒さにお風呂に入って体調を回復したかった、ということもあります)、同時に猛烈な虚しさにも囚われました。

あぁ、だめだこのクラブは・・・。

今までも運営の不手際には多くの不満を抱いて来ましたが、出来る限り前向きに我慢してきたつもりです。
しかし、真冬の屋外に1時間半を並ばせ、その意見には耳を貸さない、こんなものはサービスとは呼べないと考えます(出来ないのが悪いわけではないのです。出来ていないことを指摘されて、修正できないのが悪いのです)。

すばるの周辺にいたサポがスタッフに入場の順番について訴えます。あまりに紋切型の対応にサポが三角ポストを蹴飛ばします。それがスタッフに当たったのか、スタッフ(と覚しき人)が「痛てーな!」と怒鳴ります。
※この辺は直接目視したわけではないので、事実誤認があったらお詫びします。ただ楽しかるべきファン感謝祭会場で、このような怒号が発生したこと自体、運営は反省した方がよいのでは?と思います。

あー、ダメだこのクラブは。率直な感想です。

J1なんか行かない方がいいよ、群馬の恥を晒すだけだよ。

チームが頑張っている。それは大いに実感しています。だけどクラブが腐っていては、チームを応援していても、結局は虚しい結果にしか繋がりません(現に今年、仮に3位に入れていても入替戦には出られなかったのですから)。

であれば、見限るのは早いほうがいい。もうこれ以上の情熱を傾けるには値しない。
河川敷の車に乗り込みながら、もう着ることもないであろうザスパのダウンをトランクに放り込み、帰宅の途に着きました。

今までありがとう、ザスパ。そして、さようなら。

● COMMENT FORM ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメさま

コメントありがとうございました。
ほんとうにクラブを愛する方にしか書くことのできないご意見で、すばるは胸を熱くさせながら拝読いたしました。

舌足らずなところもあり、誤解を招いておりましたら申し訳ございません。
来年度も妻・きくりは元気に敷島に通うと思います(多分、このブログも続くでしょう)。また、今やおじいちゃんとなったすばるの父もなんだかんだ言いながらも観戦に向かうでしょう(来年もシーチケ買うのだろうか…)。そして、すばるの姪(5歳・父の孫)ですが、彼女もJFL時代のSユニフォーム(すそ上げ済み)でメガホン片手にスタンドに足を運ぶことでしょう。少なくともすばる一族の中に、ザスパ草津は確実に根を下ろしています。つまるところ、ザスパサポを辞めるのはすばる1人です。ですので、敷島他できくり一行を見かけたら、何もなかったように接してあげていただければと思います。

大西さんに関するコメントをいただきました。
初年度、ホーム最終戦(当時横浜FCのヤスさんに決められた(!)試合)後、社長自らゴール裏のサポに、一番安い席の客に、一人ひとりに声を振り絞って「ありがとうございました」と頭を下げてらっしゃった姿。今でも忘れられません。選手とフロントとサポとが同じ方向を向けるチームに、堪らない愛おしさを誇りを覚えたものです。

ザスパ草津というチームは少しずつ、着実に歩んでいます。その中で起きた(今回のような瑣末な)アクシデントでこのチームから別れるのは寂しいものもあります。ただ、それも縁だった、と考えるようにしています。たった1回訪れたユアスタスタッフの対応でベガルタを大好きになることもあれば、逆もまた然りである、と。

これからも『草津日和。』をどうぞご贔屓に。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちと釈然としませんね
「整理券列」で無事整理券をもらった人は「非整理券列」の最後に回っていたはずです。
そのまま入場はしてませんでしたよね?
整理券もらえたんだからそんなのは我慢しろってこと?

僕もあの場にいましたが「ふざけるな」とかカラーコーンを蹴飛ばすといった威嚇的な行動をとるサポータ崩れの人はJ1に来て欲しくないと思いました。
特に今年はサポによる騒動が多かったというのに・・・

たかだか5分、10分待てないのかと
(その前にそんな時間待たせるなっていう意見が正論ですが)

まあ、僕もイライラしてスタッフの人に
「そろそろ一回止めてコッチを少し入れてもいいんじゃない?」
とお願いしに行きました。(カラーコーンの前、というかこの話をしてる時に後ろが騒がしかったかな?)
チョットヤバイと思ったのかな?
「そうですね、すいませんでした。入場しましょう」
ということで入場が始まりました。

別に運営を擁護するつもりはありません。
あなたのおっしゃってる事はすごく正論だと思うし、常識的に考えたらあなたのおしゃる交互にいるれと言う方法がベストだと思います。

>真冬の屋外に1時間半客を並ばせ
ここ、気になるんですよ
数が限られてるのは分かってる、枚数は事前に発表されてましたからね。
それを欲しくて自らの意思で並んだのではないの?
それを手に入れるために時間的なリスクをより多く背負った人が手に入れただけではないの?
自由意志なんじゃないの?って
並ばせられたんじゃなくて自ら並びに行ったのではないの?

ま、そもそもあんな時間にイベントをセッティングするほうもどうかと思いますけどね

サポを辞められるそうで、残念ですがしょうがないですね。
サポ、というより文面からは
「僕は上客だぞ、丁寧に扱え」って感じが滲み出てますがwww
僕はもうちょっとこのろくでもないクラブに付き合ってみようと思います。

長文、乱文、失礼いたしました。

>ダルファー様

コメントありがとうございました。
ご指摘は下記3点いただいたと理解しており、以下愚見を述べさせていただきます(本音ベースでご回答したいと思い、敢えて言葉は選んでいません)。

①整理券もらえたんだからそんなのは我慢しろってこと?
②並ばせられたんじゃなくて自ら並びに行ったのではないの?
③サポ、というより文面からは 「僕は上客だぞ、丁寧に扱え」って感じが滲み出てますが

【①の点について】
「非整理券列」と「整理券列」で、なぜ優劣が発生するんだ?ということだけですが。
具体的に言えば、朝から(?)「整理券列」の先頭に並んだ人が16:30に一番で整理券を受け取り、ダッシュで「非整理券列」に並んだとしても入場は「非整理券列」に16:29に並んだ人の後、という制度に矛盾がないですか?ということだけなんですが。

【②の点について】
まぁ、そういうノウハウがないといえばそれまでなんでしょうが、「整理券配布はここまで」といった措置が採れなかったのかな、と。
整理券をもらえないと判れば、それなりの対応(両方の列に1人ずつずつ並ぶとか)も取れたとは思いますので(尤も、あそこまで“不利益”を被るとは予想だにしていなかった部分はありますが)。

【③の点について】
えー、すみません、客だとは思っていました(BH専門なんで、「上客」と思ったことはないですが・笑)。
ここでちょっと確認しておきたいんですが、試合の結果(勝敗とか)はともかく、ファン感謝祭のサポーターの入場整理なんて興行の基本中の基本であり、これくらい満足に出来ないのならサッカーチームなんか運営するな、とすら思うんです。
で、試合中であれば流石に自分を「客」と考えたことはないですし原則チームの側に立っていたいと思いますが、ファン感に集まっている人はいくらなんでも「客」であり場合によってはクラブに文句を言うこともあるのでは?というのが自分のバランス感覚です。

ダルファー様のような姿勢が正しいサポーターなのかも知れません。ですので、ザスパのサポーターは辞めますし、「J1に来て欲しくない」と書かれてしまいましたが、来年からはJ1チームを応援しようと考えています(近所に複数ありますのでね)。
ただ言い残すこととして、ダルファー様のように「僕はもうちょっとこのろくでもないクラブに付き合ってみようと思います。」と考えてくれる正しいサポーターが敷島に15,000人集まる日が来るのかな?と大きなお世話ですが危惧しています。今回のようなどーしょーもないことをわざわざブログに書く物好きはともかく、関心のない人であれば黙って次回から来なくなりますよ(よく「わざわざ電話代払って苦情を言ってくれる客を大事にしろ」と言うじゃないですか)。
「サポを辞められるそうで、残念ですがしょうがないですね。」と切り捨てるほど動員力に余裕のあられる草津温泉フットボールクラブさんと戦える日を楽しみに、J1でお待ちしています(ヒドイ終わり方ですが)。

>すばる様

早速のお返事ありがとうございます。
基本的にはすばる様のご指摘の通りだとおもってます。
①②については整理券配布の時間と入場時間があまりにも近すぎたための、配慮不足・・・というかミスですね。
③についてもそうだと思います。
といか、声を大にして「おいおい!」といわないとダメでしょうね
僕の場合は効果があるかどうかは分かりませんが、毎回何かあった時は運営にメールを入れるようにはしてます

僕の場合は
「しゃあねえな」で「まだ」済ませられた「だけ」の話です。
コレが何回か続けばどうなるか分かりませんが・・・

最後に
「J1にいて欲しくない」の部分ですが別にすばる様に言ってるわけでなく

「カラーコーンを蹴り上げる」「威嚇的な行動をとる」

人達のことです。
いくら客であっても暴力はイカンよと思うわけです。

「サポをやめられるそうで・・・」の部分
別に僕は草津温泉フットボールクラブではないですし、すばる様と知り合いでもありません。
たまたまblogを読み、その内容が今回のイベントの不手際に際し本気で立腹し、その結果として

「もうサポ辞めた!」

と言ってる人に

「そんな事言わず続けましょうよ」と僕は言えません。
サポになりのも自由、やめるのも自由と思ってますので。
それに「引き止められたからサポやってる」と言われるのも不愉快ですしね。

すばる様が来期どのJ1のチームのサポになるのかは分かりませんが、僕の場合気軽に行ける距離のJのチームは今の所ザスパしかありませんので、来期も僕はザスパのサポです。

10年後・・・多分それ以上時間がかかると思いますが、J1の舞台で戦うことがあったらコテンパンにしてください(笑)
それまでザスパがあればの話ですが(笑)

僕の(悪意含みの)最初のコメントに対して真摯な対応ありがとうございました。


恐ろしく暇になったら正田醤油スタに冷やかしに来てください。

ありがとうございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusatsubiyori.blog4.fc2.com/tb.php/659-72fcdc46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Thespa☆2010

くま飼ってます。

月別アーカイブ

カテゴリー

Where are you from?


ジオターゲティング

最近のコメント

草津日和の旅びより。

カウンター

プロフィール

きくり&すばる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。