2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ!@小雨グラウンド。

実に約10年ぶり(学生時代の合宿以来じゃー)の草津観光を終えて、いざ小雨グラウンドへ。…と、その前に。某J1クラブ様が草津でキャンプをしているとの噂を聞いていたので周辺にあるグラウンドを徘徊(笑)。しかしどのグラウンドにもサッカーをしている人の姿はなく、諦めていざ小雨へ。

先週見事に公式情報に騙されてるだけに少々心配でしたが、開始定刻10分遅れで我らが到着したときにはもう練習が始まってました。遠目から彼らの姿を見て安心。近くでこんなバスを見かけてさらに安心。…ってせめてもう少しいいバスだったらいいのにね、と思ってしまったよ。前と後ろからパチリ。後部座席のフラッグのサインはトップチームなのか、チャレンジャーズチームなのかはちと不明です。ゴメンナサイm(_ _)m↓
kosame0619-1.jpg


小雨には駐車場らしき駐車場などないのでコートの脇の砂利にテキトーに駐車。ライン?そんなものないですから!ちなみに本日の見学者は計11人(たぶん)。しかも半分以上の方々を、先週のコニファーでお見かけしてるというコアっぷり(笑)。今まで鹿島(@100人以上)の練習を主に見てきた私にとって、今日のチャレンジャーズチームの練習はいろんな意味でカルチャーショックでした。ザスパトップチームの練習も1回だけ見に行ったことあるけど(@育英G)50人以上いたもんなぁー。

車から出て、しばらくネット越しに見学していたら選手たちから「こんにちは」との挨拶が。選手たちから挨拶されるなんて…まず他のチームじゃありえないだろうよ。そんな些細なことに感動しつつ練習を見学。とにかく至近距離だし、佐野さん(GTV炎の解説者&サテ監督)の指示や選手の声がよぉーく聞こえるもんだから思わずこっちも真剣になってしまっただよ^^;

到着時にやっていた練習はいわゆる「鳥かご」を応用したものでした。要説明なので久々に図などを作成したナリ↓
050619-1.jpg

4人1チームで、1人が鬼になります。残り3人は鬼に取られないようにパスを回し続けます。自分が出したパスが鬼に取られてしまったら鬼と役割交換…いわゆる鳥かごはそれだけなのですが、プラスαで酷なことをやらせるのが佐野流とでも言うのでせうか。パスを出したら自分の最寄りのコーンに向かい、コーンの回しを急いでターンしなくてはなのです。つまりパスもらう→パスを出す→コーンに向かう→ターンして戻る...の繰り返し。かなりキツそうでした。見づらいと思いますが、実際の写真です↓
kosame0619-2.jpg


鳥かご(みたいな練習)終了後はハーフコート半面を使用してのミニゲーム方式の練習。さっきまではグラウンド手前半分でおこなっていたのだけど、今日のこのあとの練習は奥半分で行うことに。すると選手のほうから「次の練習はあっちでやるので、どうぞ(ネットの)中へ」と言ってきたのです。いくら佐野さんが
「みなさんにご案内してあげて」と言っていたからとは言えカンドー(TOT)お言葉に甘えてネットの中に入り、至近距離で見学することに。もちろん見学者と選手の間にはロープも柵もない。ラインからちょっと離れたところに椅子やシートを敷いての見学でした。しかも見学場所を移動するためには選手達のスパイクや洋服をよけながら通らなくてはならないという…(写真↓)
kosame0619-3.jpg

ちなみに写真左上にある、お風呂場で敷くようなマットレスはリハビリ中の選手がフィジカル&マッサージをやるときに使っていました。うーんチープやな…。「いまどき高校生でもこんなにきちんと靴を並べてないよ」という声も聞こえましたが、うん確かに。あたしよりきちんとしてるよ(苦笑)。これも監督の教育なのでしょうか。確かにきちんとした人格形成って、こういう小さなことの積み重ねだからね。

さてこのゲーム形式の練習。ハーフコートを3人1チーム+GKで戦います。しかも「2タッチ以内&オフサイド無」というルール付。正確なトラップと素早いパス回しが狙いなのでしょうか。GKは棗くんと近藤くんしかいないので、2人がずっと合い向かいで戦う形に。フィールドプレーヤーは3チームに分かれたので順々に巡っていきました。
今日も棗くんのコーチングはスゴイ。というか半ばブチ切れながら指示してるよ(苦笑)。とはいえども、作戦を練るとき率先して話し合いに参加するのも棗くん。面倒見もいい感じだしね。好印象です。一方の近藤くんも頑張ってましたよ。まだ体の線が細いけど(これは棗にも言えるが)とにかく一生懸命です。声も割としっかり出てます。まだ若いからまずは体をしっかり作ってほしいかな。尚、フィールドプレーヤーはレギュラーもサブも関係なくごちゃまぜな感じでした。
いつものサテの試合だと彼らの攻撃はサイドをガーッと駆け上がっていく印象が強いのだけど、今日はなにせハーフコートなので、常に空いているスペースに飛び込んでいくかってことが重要だったようです。とにかく、監督の声が大きいこと大きいこと。もちろんただ怒鳴っているのではなく、ちゃんと選手を鼓舞するように檄を飛ばしているのだなぁ。選手もそんな監督に応えてか?ゴールを狙って互いに攻めまくります。だから面白いのなんの(^^)時折ボールがこっちに向かって飛んでくるので、見学者は兼ボールボーイになってボールを拾うのも小雨ならでは(笑)。ネットを越えて草むらの中に入ってしまったのですが、これは木村コーチが拾いに行ってました。大変だよなぁ、ボール拾い一つとっても…。
(非常に長いレポなヨカーンなのでいったん終了。そして続く)

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusatsubiyori.blog4.fc2.com/tb.php/59-c69b22c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Thespa☆2010

くま飼ってます。

月別アーカイブ

カテゴリー

Where are you from?


ジオターゲティング

最近のコメント

草津日和の旅びより。

カウンター

プロフィール

きくり&すばる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。