2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼スタ日和。

こんばんは、すばるです。高校サッカー選手権、前橋育英対奈良育英@埼玉スタジアム2002を観てきました。
IMG_2510.jpg

ブログには書いていなかったとおもうのですが去年も選手権を埼スタで観戦していて、この時期の埼スタのメイン席が強烈に寒いことは学習していたので、今年は試合開始時からバックスタンドの陽の当たる席を選んで観戦していました(ザスパサポの方々ともお会いしました。みなさん好きですなぁ(笑))。
IMG_2511.jpg
逆光ですが、観客席より撮影(きくり)。

前橋育英は背番号5番の青木選手と10番の廣瀬選手がキレキレでしたね。青木選手が中盤をしっかり抑えて、廣瀬選手がラストパスを供給するという役割をキッチリ果たしていました。この二人を封じられたときにどうするか?という部分が未知数ですが、少なくともチームとしての核となる戦術は感じられました(そしてこの二人が止められたときにどう二の手・三の手を繰り出すかがチームとしての総合力なんでしょうね)。

後半30分、3対3から勝ち越しゴールを決めた木原選手。喜びのあまりユニフォームのアンダーシャツをスタンドに向かって誇示します。ラインズマンが激しくフラッグを振り、奈良育英イレブンがそこここで主審にアピールします。主審はそのアピールを受け入れ、ラインズマンに確認のうえ、徐にイエローカードを提示します。3点先取→3失点での同点、という局面での勝ち越し点ですので、喜ぶ気持ちはよく判るのですが、まぁルールはルールですので気をつけましょう。

そんな前橋育英の勝ち越し点も後半38分には再び追い付かれていて、後半39分にはGKが交代しました。先発の#12志村選手が1年生で、交代した#1松本選手が3年生だったことを考えると、PK戦突入直前のベテランGKへの交代というのは定石なのかもしれませんね(クラブワールドカップでもそうでしたなぁ)。

最終的には5対4で前橋育英勝利、という結果となっていて、80分で9ゴールも見られてちょっと得した気分でした。我々別に4失点なんてどうってことないですが(苦笑)、5得点ってやっぱりスゴイことだとおもいます。サイドから正確なクロスを入れて、フォワードがキッチリ枠に蹴るとやっぱりゴールの可能性も高まりますよね。ちょっと我らがチームにも見習ってほしいとおもいました。

4回の溜め息と5回の歓声と忙しい試合でしたが、とても楽しめました。1月2日@駒場は行けるか判りませんが、前橋育英には頑張ってほしいとおもいながら、埼玉スタジアムを後にしたのでした。

現地にて発見!!
IMG_2513.jpg
米田淳人くんが2人います…よ(^_^;)

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusatsubiyori.blog4.fc2.com/tb.php/460-2c72d6ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Thespa☆2010

くま飼ってます。

月別アーカイブ

カテゴリー

Where are you from?


ジオターゲティング

最近のコメント

草津日和の旅びより。

カウンター

プロフィール

きくり&すばる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。