2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の武蔵野日和。

行ってきました、武蔵野陸上競技場。前回の反省(バスのダイヤの関係で、吉祥寺駅前で30分のアシ留め)を踏まえ、今回は三鷹駅からのアプローチをトライ。結論としては、三鷹からの方が圧倒的に便利です。 今回の楽しみは3つありまして、
①成長著しい太田康介
②挫折をバネに頑張れ、柳澤宏太
③夢をもう一度、リターンマッチの高向隼人
だったわけです。

で、このうち、

太田康介選手に関しては大変に輝いていました。確かにアローズには攻め込まれるのですが、だけど最終ラインは破らせない。武蔵野にはイイときにはあちこちから声が出るのですが押されると黙ってしまう選手が多い中で、ピンチのときこそ手を叩き、味方を鼓舞し、最終ラインを統括する。本人曰く「1年目ですし、(僕は)リーダーじゃないですよ」とのことですが、どうしてどうして、精神力と確かな技術で着実にチームメイトの信頼を勝ち得ているように見えました。

柳澤宏太選手。ハッキリ言います。キミの実力はそんなものではない!クリアボールをキープして、味方へマイナスパスなんて柳澤宏太のプレーじゃないです。柳澤宏太はピッチを走り回ってピンチの芽を摘み、すばらしいフィードで相手最終ラインを切り裂く選手です。少し身体が重そうで「最後はバテちゃって」とのことでしたが、コンディション管理もプロの仕事です(決勝点の太田康介選手のゴールにしても、イイときの柳澤選手なら研ぎ澄ました集中力でボールを見失ったりはしないゾ)。天皇杯ではいい状態で敷島に乗り込んでくれることを期待しています。

高向隼人選手。残念ながらこの日は出番がありませんでした。でもすばるは一番楽しみに、かつ期待していた選手なのでした。
チャレ好きの方ならご存知とは思いますが、実は高向選手はザスパの1年間でトップ登録されることがなかったのです。柳澤選手が春先にも昇格かと騒がれ(例の開幕直後のDFがいなかったときです)、太田選手がトップに合流するなど、二人とも“プロ生活”を経験しています。しかし、高向選手は1年間草津で働き続け、そして新天地を求めて草津を去っていったのです。
そんな高向選手が選んだ先(実は複数のJFLクラブに合格していたのです)では去年FW、今年DFと本職ではないポジションでのプレーとなっています。本人もボランチorトップ下とセンターラインでのプレーを希望しているのですが、なかなかそこでは起用されにくいようです。ちょっと精神的にも疲れちゃってるのかな?という印象を受けました。つい「頑張って。応援してるから」と声をかけてしまうすばるに、妻が「重荷になっちゃうかもしれないよ」と窘めます。たしかにそうかもしれない。隼人は手を抜くような選手ではない。きっと常に全力でプレーして、少し充電が必要な時期なのかもしれない。そういうときにかける言葉を持たない自分が、少し情けなくおもえました。

3人3様のコンディションで、でも試合後3人とも長い時間のおしゃべりに付き合ってくれました。疲れてるのにごめんなさい。でも、ありがとう。これからも負担にならないように応援していきたいとおもいます。何もできないけれども、でもみんなが疲れちゃったときに、少なくとも1組のザスパ馬鹿な夫婦がいつまでも応援していることを思い出してもらえたらうれしいな。そんなことをおもいつつ、スタジアムを後にしたのでした。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusatsubiyori.blog4.fc2.com/tb.php/421-46c7b662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Thespa☆2010

くま飼ってます。

月別アーカイブ

カテゴリー

Where are you from?


ジオターゲティング

最近のコメント

草津日和の旅びより。

カウンター

プロフィール

きくり&すばる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。