2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敷島日和。

画像とかないんで説得力もなんもないんですけど…。
今週末ちょっとおもったことです。
日曜日に敷島方面に行く用事があったんですね。んでいつものとおり群馬ロイヤルの脇を通って向かおうとしたら、群馬県民マラソン(?)みたいなイベントをやっていて、小雨の中、多くの市民ランナーが走っていました。
それで言われたとおりに迂回したんですけど、その先の県庁の前で見た光景にハッとさせられました。
そこには雨に濡れながら走る見慣れたレプユニ(JFL仕様)が。しかも拝見するところ目が不自由な方のようで、伴走者の方と共に一生懸命走っていました。
その方がどのような気持ちでこの日ザスパのレプユニを選んだのかは判らないのですが、おそらく彼にとってはザスパのレプユニが何らかの意味合いを持っていたんだとおもうんです。あのネイビーのユニフォームから力とか勇気とか、とにかくマラソンを走る上で想うところがあって、あのレプユニを選んだのだと想像します。

翻って我が愛すべきザスパ戦士たち。一生懸命やっているのはわかる。苦しい環境で頑張っているのも理解しているつもりです。でも、選手たちが袖を通しているそのユニフォームはいまやたくさんの人の中でかけがえのない存在になっているということを考えてあげてほしいとおもうんです。

12番を背負い左胸のエンブレムに手を当てるとき、私はザスパの一員であることを誇りにおもいます。だからこそクラブの一員として、また仲間として、愛すべき選手たちには胸を張って戦ってほしいとおもいます。弱くて貧乏でイケてない今のザスパかもしれないけれど、みんなの想いの結晶である選手たちにはネイビーのユニフォームを身に纏いピッチに立つということの意味を、もう一度考えてみてほしいとおもうんです。
残り3試合。最後まで誇りを持って戦ってくれた選手たちに心からの拍手を送りたくなる、そんな試合を見せてくれることを心から期待しています。

● COMMENT FORM ●

レプユニの一つ一つにそれぞれの思いが込められてるんですよね。JFL時代のを着ているその方のその思いは、より強いものかもしれません。
選手たちにはそのことをかみしめてもらいたいですね。

うにさん、いつもコメントありがとうございます。
レプユニを着て同化したくなるクラブが地元にあること、それ自体にはホントに感謝してるんですよね。なにか自分のアイデンティティを持てたようで。だからこそ、自分の誇りであるチームの選手には頑張ってほしいとおもってしまうんですよね。
何年か後に「(最近は勝てるけど)このユニフォームの時代はザスパは弱くてね。」という話ができるといいな、とおもってます。そのためにも選手たちには、いま目の前にある戦いに全力を尽くしてほしいとおもっています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusatsubiyori.blog4.fc2.com/tb.php/332-c5232fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Thespa☆2010

くま飼ってます。

月別アーカイブ

カテゴリー

Where are you from?


ジオターゲティング

最近のコメント

草津日和の旅びより。

カウンター

プロフィール

きくり&すばる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。