2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小雨経由、敷島行き。

久しぶりに小雨に行ってきました。
吾妻方面から小雨へ行くときって、本白根Gと小雨Gの分岐するところ(T字路)を左に曲がり、次の角で右折しますよね。そこのところに「小雨・南本町グラウンド→」という看板が!そして小雨G入口のところにも「小雨グラウンド←」との看板。で、さらにグラウンド入口のところでこんな看板発見。


ま、曲がってますけど…???こんなんでいいのか?と思いつつ練習見学開始。本日の見学者は我々を混ぜて計4名でした。そりゃそーだ、今日はトップ試合だもんねぇ。以前見学したときはレジャーシートを広げて座っての見学だったのですが、なんと今日は折りたたみパイプ椅子での見学!正直こっちのほうが楽♪粋な計らいに感謝。

実は今日、このチャレンジャーズチームの練習を見たらそのまま帰宅する予定でした。今日の試合は群テレ観戦しようと思っていたので、シーチケもレプユニも自宅。しかし、佐野監督が発したこの一言が今日の予定を変え、さらに素晴らしい一日にしてくれたのです。
「今日はこの子達がボールボーイやるんですよ。見に行ってやって下さい。」
尊敬する佐野監督の言うことに背くわけにはいくまい!せっかく彼らが行くというのに見ないのは勿体ないべ?ということでいざ当日券を購入していざ敷島へ行くことに。【つづく】

※以下、8/5夜追記。
IMG_0565.jpg
着いたときはちょうど練習が始まったばかり。見学を開始したときは2チームに分かれてこんな練習を。小さめのコートを作り、その両端にはコーンが2つ、コーンとコーンの間には棒を架けてある。このバーの下を目指して選手はパスを繋いでいく…「手」で(!)。まるでハンドボールのようにパスだけで繋げ、フィニッシュだけ頭or足で蹴るという「簡単そうに見えて実は難しい(監督談)」練習。しかしこの練習のとき大声で主に指示をしていたのは木村コーチで、監督はといえばうちらと世間話(話をしつつも時折目をやってましたけどね)。そのあと選手がストレッチをしているときは、選手の股下にボールをくぐして遊ぶわ、下に置いてあった長い棒をゴルフクラブに例えてスイングスイングするわ。しまいにはスイングしながら最後は選手のお尻に当ててみたり(野口くん、三上くん、ご愁傷さまです)。相変わらずだなぁー(^^)なんて思ってたら、今日も知らない顔がチラホラ。3~4人いた様子。みんなから「電車!」って呼ばれている練習生もいました。確かに小柄だし、チビノリダー(伊藤敦史)似だなぁ、決してオタクっぽくはないけど(笑)。
ストレッチが終わり別メニューだったGK2人と合流、本日のメインであるミニゲームをやるため別のコートへ(人数が少ないので一面を半々に分けているだけなんだけどね)。選手のドリンクを移動したのは、別の見学者さんたち。まるで部活のマネージャー気分だったろうな^^;またもやとんでもないかぶりつきな位置に陣取っての見学。まずはパス練習。そして次は2チームに分かれて「パスを連続20回繋げる」練習。もちろんそれを防ごうとする相手がいるので(奪ったら今度は自分たちが繋げるというルール)めちゃめちゃ難しい。しかも監督に「お前らでカウントしろって言ってるだろ!」と怒鳴られつつ…。結局繋がらなかったのかな?ある程度やってからいよいよミニゲームへ。途中ドリンク補給にきた選手数名から次々と挨拶される。(特に富松くん!相変わらず爽やかだねぇキミは…)

特別なルールはなし(オフサイドは自分たちで判断)のガチンコ対決。棗チーム(赤ビブス)は他に櫻田、三上、諸、野口、練習生1人(電車)。近藤チーム(ビブスなし)は他に豊原、富松、佐藤、樋口、練習生2人。7対7でハーフコート。かなりキツそうでした。ゲームになるといよいよ監督の檄が飛び始める。「どんどん打ってけー!」「ポジションなんて関係ない。攻めるやつは攻めて、守りを崩さないようにすればいい。守備はGKの指示に従え!」コーチからも「走ればいーんだよ、走れば!」選手や監督、コーチの声以外なにも聞こえないグラウンド。だんだん選手の息のあがる様子が手に取るように感じ取られる。最初リードした近藤チームは棗チームに逆転されたのだが残り5分(監督曰く ※実際はもっと長かったと思う…)で近藤チームが再び逆転。個々の技術は棗チームの方が上。例の電車くんはなかなか鋭い動きだしで、ぜひチーム入りしてほしいなぁと思ったり。しかし近藤チームの方がチームとしてまとまっていたのかも。実は途中、ドリンク補給兼ミーティングタイムが設けられたのだけど、そのとき富松くんを中心に皆で話し合っていたのが近藤チーム(近藤くんは練習してたけど)。棗チームは主に「棗スピーチ」だった感じ。佐野監督はゲーム形式の練習の時、よく「同じチーム同士で話し合え」と言います。話し合う、声を出し合う、そういったコミュニケーションをすごく大事にします。けど話し合うことで間違いなく結束力が高まる。それを超至近距離(話していること丸聞こえだし)で見ていられるのは本当に幸せです。

※今日も長いレポでスミマセン。もうすぐ終わるのでご容赦を。
IMG_0567.jpg
(望遠使わないでこれ!とにかく間近での見学なのです)
結局4-3で近藤チームの逆転勝利。負けた棗チームには当然のごとく過酷な罰ゲームが待ち受けていました。コートの右からゴールライン(50m以上あったはず)までダッシュでボールを取りにいく。しかしボールは7人に対して4つ(!)。ボールを取れなかったのは櫻田、三上と野口(たぶん)。もちろんそのあとももう少し短い距離で3人で2つのボールを競わせる。監督、ナニゲに三上を取りやすい位置へ移動(笑)。で、最後に残ったのは櫻田くん…お疲れさまでした。
夜のボールパーソン業がある=敷島へ向かわなくてはならないので今日はこれにて練習終了。正味1時間半でした。たとえ忙しくても最後に我ら見学者に対して挨拶も忘れません。途中雨がぱらつく中の練習見学でしたが、今回も非常に楽しかったです。あのオ●●ロバスに乗って帰っていきました。その数時間後、今度は敷島でザスパバス(去年までトップチーム使用)から降りてくるところに遭遇。選手数名に思いっきり気づかれました。ま、あの距離がありながらサテ練→トップの試合観戦をする人はそうそういないと思うぜ。ふふふ。

今回は、初めてじっくり佐野監督ともいろんな話ができたのでそういう意味でも収穫の大きい練習見学でした。そして自分の、改めて彼らに対する愛情の大きさに気づかされてもしまいました。相手が鹿島であれどこであれ、たとえ石川くんがいたとしても、私はチャレンジャーズチームを応援します。そう誓ったんだ。正直悩んでいたけど、今は彼らを一番に応援したいから。残り3試合…精一杯のエールを送ってあげたいです。もちろん全部(最終戦のアウェイ新潟戦も!)行きます。私も頑張るよ。
IMG_0566.jpg
小雨にいると時間の流れが止まった感じがします。環境は決してよくないけど、個人的には好きなグラウンドです。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kusatsubiyori.blog4.fc2.com/tb.php/114-60b8ae9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Thespa☆2010

くま飼ってます。

月別アーカイブ

カテゴリー

Where are you from?


ジオターゲティング

最近のコメント

草津日和の旅びより。

カウンター

プロフィール

きくり&すばる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。