2005-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納得できないことがある!ー鶴熊猿ー

※最初に言います。今日のネタはちょっとマニア向けです。チェッカーズ(昨年の分裂騒ぎネタ含む)が分かる人には分かるネタなのでどうかご容赦を。

さっき、日テレのものまね紅白を見ていました。
「ものまねタイムマシン」というコーナーで、1年毎にその年ヒットした曲を懐かしもう、というのをやっていました。なかには本人が出てきて唄ったり(1987年の「SHOW ME」とか)してました。
で、1992年。「この年から『電波少年』が始まりました」というアナウンス&映像とともに流れてきた曲はなぜか猿岩石の「白い雲のように」。これ、1997年あたりの曲だったと思うんですけどね。で、誰が唄ったかというとまずは元・猿岩石の有吉くん。確か相方は商売やってるから誰が代わりをやるの…?と思ったら!思ったら!!
元・チェッカーズのサイドボーカル・鶴久政治
「あン???なんでまーさん(=鶴久氏)がこれ唄うわけ???」怒る私。
「あんた声がでかいのよ!」と怒っている私をさらに怒る母(苦笑)。

なんで怒っていたかとゆーと。
「白い雲のように」という曲は元チェッカーズのボーカル・藤井フミヤ(兄)作詞、サックス藤井尚之(弟)作曲なのさ。
皆さんは覚えているでしょうか?
昨年、元チェッカーズのドラマー・徳永善也氏が他界しました。そのとき「チェッカーズ分裂騒動」がありましたね。「藤井兄弟+武内享(ギター)+大土井裕二(ベース)」対「高杢禎彦(髭)+鶴久政治(色白)」という分裂でした。今でもそんな感じですハイ。前者に肩をもつワタクシとしてはもはや後者2人は過去の人。過去に憧れていただけで、今はハッキリ言って好かん。昨年秋、いろんな番組に出てはフミヤや享氏を批判していたこと、今思い出すだけでも腹がたちます。

で、さっきその怒り再び。
要は「オマエ(=鶴久)が嫌っている人たち(=藤井兄弟)の楽曲を唄って、そこまでしても金を稼ぎたいんかい!」と言いたいのです。マジ、まーさん(チェ時代の呼び名)、そんな風にしてテレビに出てこないでよ。これ以上、私の想い出グチャグチャにしないでよ。

…それでも私はチェッカーズが一生涯一番好きなバンドであり続けるのだけどね。
スポンサーサイト

高崎でも足利でも、鹿嶋でもなく。

昨日の時点では何人かに「足利の試合(栃木SC対流通経済大)を観にいきます!」と言っていたのだけど、諸事情により行くのをとりやめました。浜川にもカシマにも行ってませーん。で、今日は映画化された「頭文字D」を観ました。初めて太田のイ●ンシネマの中に入ったんだけど、さすがにキレイね。阪神優勝セールやってたでよ(笑)。

私はかつては所謂スポーツカーには興味がなかったので、原作(マンガ)は読んだことがないのですが、主人公が藤原拓海くんで、藤原とうふ店って書いてある車に乗っていること位は知ってまふ。映画版はキャストが主に台湾?の人たちと聞いていたので、どんな感じかなぁと思ったのだが…

どうみても非ジャパニーズな拓海。もちろん、他のキャスト(原作での顔は分からない)も殆ど非ジャパニーズ。やっぱ日本の話は日本人キャストに限るってば。原作を知っている人にとってはイマイチなようだったのです。ストーリーには興味があるので、今さらながら原作を読んでみようかな。私自身はあんまスピードも出さないし、車間距離が狭かったりスピードが出ていると怖くて手に汗をかくんだけどね;;だから首都高はキライよ、狭くてみんなスピード出してるから…。私は東北道の3車線区間(浦和-鹿沼あたり)で真ん中車線を110km位で走るのが好きですw

ちなみにこの映画の観客層はカップル率高し。彼氏が車好きっていうのが多いんでしょうな…。以上、今日のザスパネタ皆無日記でした。(ごめんなしゃい)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Thespa☆2010

くま飼ってます。

月別アーカイブ

カテゴリー

Where are you from?


ジオターゲティング

最近のコメント

草津日和の旅びより。

カウンター

プロフィール

きくり&すばる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。