2005-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐野達が行く!【解説ではなく、応援ですから。】

なんで今日、こんなに更新しているかって?それはね、「代休」だったからですw珍しく殆ど家にいました。親にも「あんたがこんなに家にいるのは一年に1回くらいだ」と言われましたが、もうちょっと家にいる時間多いってばさ…(-ω-)

さてさて、どうしても見たいシーンがあって群馬テレビで録画したものをちょこっと拝見。(支局長へ私信:近藤くんの「ぽよよん」は全部映ってなかったよ。たぶん後半43分?)佐野さんの解説は相変わらず熱いなぁーーー。あ、けどあれは「解説ではなくて応援してます」とのことなので。大谷アナのことは「彼は頑張ってる」と評価してましたが、どうやらさすらいとお仕事をしたがっている感(笑)。さすらいはFMGだからなぁー。

まぁそれにしても佐野解説、いつもにも増してはじけてたねー。声が届くわけないのにポジショニングを指示する佐野達。「ファウルだろう?」と怒鳴る佐野達。ロスタイム3分を過ぎると「時間、時間っっ!」と苛立つ佐野達。しかし、この日最高に笑わせてくれたのは、ボールがライン外に出たときのこと。「ボールボーイ…(すぐボールが渡る)早いよ、渡すの!!!うちのホームなんだから…(ぶつぶつ)」自らの生徒たち(←いーのいーの、リアル・スクールウォーズだから)がよかれと思ってやった行動に怒る佐野達。監督的にはあそこは「じらして」ほしかったのでしょう(笑)。
※上記敬称略しまくりでスミマセン、監督m(_ _;)m

小雨で某選手が真剣な顔で「もしザスパが勝ってたら、終了間際はゆっくりボールを渡せばいいんですか?」って監督に聞いていたことはここだけの話にしておきます^^;監督はもちろん「当たり前だろう?」って答えてましたw

佐野解説、次節ホーム戦以降も乞うご期待!ホント素敵だわあの方(はぁと)。

050904_205859_M.jpg
(今さらですが画像:やっぱり「勝利」ってキモチイイ!!)
スポンサーサイト

第30節 草津×徳島(HOME)~It's a 匠TIME!~(加筆版)

※昨夜書いたものに加筆修正しました。よかったら再読ぷりーず。ゆうべはあまりにも眠くて誤字だらけでした…。
050904_205527_M.jpg

そんなわけで、急遽!敷島に行って参りました。(理由は下記の「小雨経由、敷島行き」を読んでちょ)前述したようにシーチケとレプユニは自宅に置いてきてしまっていたので「折角だから」と当日券A席を購入(Sさん、その節はありがとうございました)。泉質主義Tシャツを着て今季初のメインスタンド観戦!いくらはじっことはいえ、やはりスタンド席というのは見やすいものです。(とは言ってもシーチケはF席なので次節以降は定位置に戻るけどね)会場に入るときには大粒の雨になり、席に座るや否やスコール状態に(泣)。しかし今日はこれがあったもんね!『ザスパポンチョ』わざとLを買ったおかげで足の先までスッポリ隠れたんね。だからスニーカーも靴下も、中に着ていた衣類もほとんど濡れずに済みました。これから購入予定の方、敢えて大きめを買うことをオススメします。例えば冬だったらダウンの上にも羽織ったりできるしw又、「ゴムの匂いヲタ」の私にとって、新品のゴム臭はたまらないです(笑)。

前置き長いやねー長いやね。失礼失礼。
スコールも選手がウォーミングアップする前には小降りになり、まずは一安心。いつものようにまずはキーパーが出てきて…次は他の選手だべ?と思ったら、次に登場したのは我らが
ザスパチャレンジャーズチーム!しかも「泉質主義」ユニ着てるしーーーwww確かに@小雨で佐野さん「泉質主義着せてやらせたいんだけどねー」とは言ってたけど、まさかホントにこれで登場するとは。結局試合のときは所謂ボールボーイな格好にピンクのビブスを着けてたけど。だから試合前にしっかりユニ姿で登場させたんだろなぁー。さすがだ(笑)。試合開始直前、上記の格好で登場したチャレンジャーズチーム。一礼してそれぞれの持ち場についたのですが、一礼したとき一人だけ手を挙げた棗くん!!!ごめん、これ試合じゃないんだわ^^;←これが群馬テレビで映っているのを期待したのだが映っておらず。残念。

ところで、いろいろ揉めていたFゾーンの棲み分け問題ですが。いちばん奥(バックスタンド寄り)が「コアゾーン」になっていたのかしら?確かにそのゾーンがいちばん迫力があった感。けどね、そのすぐ隣のゾーンも頑張ってた感じ。だからA席から見ていてF席の半分がコアゾーンに見えました。なんかゴタゴタの相乗効果?で逆に皆一体になって応援していた感じ。いつもより全然よかった。迫力あったよ。あと、メインスタンドの人ってわりと大勢が声だして手を叩いて応援しているのね。すごく「ホームスタジアムだなぁ」って思ったよ。※私は応援団体には無所属です、念のため。

話を試合に戻して。
@小雨では佐野さんが「今日は勝ちますよ」と断言していたけど、正直なところ半信半疑でした。しかし蓋を開けてみれば序盤こそヒヤヒヤしましたが、完全にザスパの「勝ちゲーム」。たとえカウンターを喰らっても、岩丸+DF陣がしっかりカバー。先制点を奪ったあとは完全にうちのペース。後半、聡太郎がやたらと削られているというのに、ちっともファウルを取ってくれない主審にはムカーでしたが(そーたろーも怒ってたで)。チカはやっぱ頼りになるなぁ。今日はカードもらわなかったから良かった。それによーへい!久々の出場だったけど、すっごくキレキレだったよね。自らシュートもバンバン打ってたし。あとは地味に鳥さんが良かった気がします。やっぱ鳥さんが安定していると前線の選手も安定して前に行けるんだよね。山口は最近ずっとスランプ気味に見えるのですが、そこまで固執して山口を使わなくてはいけないのかなぁ?<サトシくん。

しかし今日のMOMは間違いなくNo.11 御給匠!
ありがとう御給、おめでとう御給、これからも頑張れ御給。あんなにシュートを狙って、あんなにしっかりポスト役を果たしている御給を見たのは(トップでは)初めてだよ。(先月の水戸戦もかなり頑張ってたけど)
何かと彼に対しては文句を吐いてしまいがちでしたが、それは愛情の裏返しであって…御給がゴールを決めてくれたことが本当に嬉しかった。スタメン発表時に御給のアナウンスを聞いて周りでは失笑や落胆の声が聞こえてきたけど、どうだ!って感じだよね。先週のサテ試を見る限り「どうしちゃったん?」って感じだったけど、この1週間でみっちり練習してきたのかな。気持ちの入れ換えをしたのかな。試合後ピッチを去るとき、御給泣いてたよ。すっごく嬉しかったんだろうね。手には花束がありましたが、あれは前もって用意されたものなのかしらん?だとしたらすごいなぁー。細木センセーもビックリの予測っぷりだよ。

順番めちゃくちゃになってしまったけど、1ヶ月以上ぶりの勝利だかんね!嬉しくて嬉しくて。急遽とはいえ、参戦した甲斐がありました。あんなにボールボーイの動きを真剣に見た試合もはじめてでした。彼らにはもう少しキビキビと動こうね、と言いたいけど(苦笑)。私は見逃したんだけど、終盤間際に自陣ゴール裏(後半なので徳島のGKがいました)のボールボーイ・近藤が「ぽよよん」とかなりのヘタレっぷりで徳島GKにボールを渡したらしい。GJ、近藤!ホームの利じゃな、ってことで(爆)。

あと、最後にひとつだけ気になったことを。
無所属の私が言うのもなんだけど、まだスタメンも発表されていないのに、スタメン選手のコールを始めるのはいかがなものかと。確かにJ's GOALでは開始2時間前に分かるから私も知ってはいたけど、知らなくて発表まで楽しみにしている人も多いと思うし。いつもは発表後にやってるよね?早まったのかな??

何はともあれ、次節京都アウェイ戦が楽しみになってきました。夏休みを利用して余裕をもったスケジュールで参上しますよーーー。やっぱりあたし、しっかりザスパ馬鹿になってらぁ^^;

小雨経由、敷島行き。~がんばれ、近藤祐輔。~

IMG_0571.jpg
(写真…もう何年もこのボトルなんだろうな。ちなみに中身は「寮の水(木村コーチ談)」とのこと)
下記レポがあまりにも長くなったので、書き忘れたことなどを。

久々に練習見学をして感じたのは「近藤くんの成長」でした。
チャレンジャーズチームの正GKは棗。
棗は名門・熊本の大津高校を卒業後、
順天堂大学で正GKをしていました。
進学して、大学最高峰のリーグで戦ってきた
プライドがあると思います。

一方近藤は高校新卒選手として入団。
年頭にはトップと一緒にハワイキャンプに参加、
小島や岩丸といった、Jの舞台で活躍している選手と
一緒に練習することで感じ取った部分、
勉強になったことはさぞかし多かったと思います。

しかし、現時点では棗が正GKなのです。
近藤だけが、あのチームで出場時間「ゼロ」なのです。

チャレンジャーズチームにはGKコーチがいません。
だから常に棗と近藤、2人で練習しています。
片方が蹴ったボールをキャッチする。それの繰り返し。
時折はコーチや監督が指導するけど、
いかんせん専門のコーチではありません。

近藤は、まずは棗から定位置を奪わない限り、
トップへの道も開けてこないのです。
本人はさぞかし必死なのでは、と思います。
その必死さ・がむしゃらさからなのでしょうか、
彼は明らかに成長しています。
試合に出ていなくても、確実に成長しています。

ミニゲームで必死に大声で叫ぶ彼の姿がありました。
それは以前には見ることのできなかったもの。
棗のいいところをしっかり吸収したのでしょうか。
近藤のコーチングは確かにまだまだ成長途中な感はあります。
しかし彼のコーチングは時に厳しく、時に優しく。
とにかく一生懸命仲間を鼓舞しています。
見ている側にもその一生懸命さがすごーく伝わってきます。
さぞかしフィールド上の選手達も気持ちよくプレイできるのでは。
(棗は高いレベルのリーグでやってたが故に、時に要求がきつくなる気が…そういう時ってどうしても感情的になっちゃうから、チームにとって逆効果になっているように見えるんさね)

1試合だけでもいい、もし可能なら、
彼のピッチ上での勇姿を見たいです。
絶対に成長している。それは本人も感じていると思う。
しかし、試合をしなければ成長を本当に実感することは
できないと思うのです。

彼らに残されている時間は少ないから…
特にGKは本当に熾烈な戦いだと思われます。
近藤の出場時間が「ゼロ」でなくなる日を、心待ちにしています。

==============================
超余談(ここからはいつものタッチでいきませう)。
ピッチが荒れてること荒れてること。小雨ってこんなに土剥き出しだったっけ?っていう位ひどかったです。だからボールがまっすぐいかないのよ。選手達がパス練習をしている間、監督は選手達が動いているスペースの間にボールを転がす。選手にぶつかると監督が「お前どけよー!」って怒ってるという、とっても理不尽な光景でした(笑)。けどコーチのことを「キムさん」(←これは皆)監督のことを「佐野ーっ!」って呼びつけにする(←さすがに約1名だけだけど、ね、●ツ●くん)くらい、アットホームなチームなのです。
同行者曰く「応援したくなる感情を彼らに呼び覚まされた」練習見学でした。さ、次はいつ行くかねー。。。

小雨経由、敷島行き。

久しぶりに小雨に行ってきました。
吾妻方面から小雨へ行くときって、本白根Gと小雨Gの分岐するところ(T字路)を左に曲がり、次の角で右折しますよね。そこのところに「小雨・南本町グラウンド→」という看板が!そして小雨G入口のところにも「小雨グラウンド←」との看板。で、さらにグラウンド入口のところでこんな看板発見。


ま、曲がってますけど…???こんなんでいいのか?と思いつつ練習見学開始。本日の見学者は我々を混ぜて計4名でした。そりゃそーだ、今日はトップ試合だもんねぇ。以前見学したときはレジャーシートを広げて座っての見学だったのですが、なんと今日は折りたたみパイプ椅子での見学!正直こっちのほうが楽♪粋な計らいに感謝。

実は今日、このチャレンジャーズチームの練習を見たらそのまま帰宅する予定でした。今日の試合は群テレ観戦しようと思っていたので、シーチケもレプユニも自宅。しかし、佐野監督が発したこの一言が今日の予定を変え、さらに素晴らしい一日にしてくれたのです。
「今日はこの子達がボールボーイやるんですよ。見に行ってやって下さい。」
尊敬する佐野監督の言うことに背くわけにはいくまい!せっかく彼らが行くというのに見ないのは勿体ないべ?ということでいざ当日券を購入していざ敷島へ行くことに。【つづく】

※以下、8/5夜追記。
IMG_0565.jpg
着いたときはちょうど練習が始まったばかり。見学を開始したときは2チームに分かれてこんな練習を。小さめのコートを作り、その両端にはコーンが2つ、コーンとコーンの間には棒を架けてある。このバーの下を目指して選手はパスを繋いでいく…「手」で(!)。まるでハンドボールのようにパスだけで繋げ、フィニッシュだけ頭or足で蹴るという「簡単そうに見えて実は難しい(監督談)」練習。しかしこの練習のとき大声で主に指示をしていたのは木村コーチで、監督はといえばうちらと世間話(話をしつつも時折目をやってましたけどね)。そのあと選手がストレッチをしているときは、選手の股下にボールをくぐして遊ぶわ、下に置いてあった長い棒をゴルフクラブに例えてスイングスイングするわ。しまいにはスイングしながら最後は選手のお尻に当ててみたり(野口くん、三上くん、ご愁傷さまです)。相変わらずだなぁー(^^)なんて思ってたら、今日も知らない顔がチラホラ。3~4人いた様子。みんなから「電車!」って呼ばれている練習生もいました。確かに小柄だし、チビノリダー(伊藤敦史)似だなぁ、決してオタクっぽくはないけど(笑)。
ストレッチが終わり別メニューだったGK2人と合流、本日のメインであるミニゲームをやるため別のコートへ(人数が少ないので一面を半々に分けているだけなんだけどね)。選手のドリンクを移動したのは、別の見学者さんたち。まるで部活のマネージャー気分だったろうな^^;またもやとんでもないかぶりつきな位置に陣取っての見学。まずはパス練習。そして次は2チームに分かれて「パスを連続20回繋げる」練習。もちろんそれを防ごうとする相手がいるので(奪ったら今度は自分たちが繋げるというルール)めちゃめちゃ難しい。しかも監督に「お前らでカウントしろって言ってるだろ!」と怒鳴られつつ…。結局繋がらなかったのかな?ある程度やってからいよいよミニゲームへ。途中ドリンク補給にきた選手数名から次々と挨拶される。(特に富松くん!相変わらず爽やかだねぇキミは…)

特別なルールはなし(オフサイドは自分たちで判断)のガチンコ対決。棗チーム(赤ビブス)は他に櫻田、三上、諸、野口、練習生1人(電車)。近藤チーム(ビブスなし)は他に豊原、富松、佐藤、樋口、練習生2人。7対7でハーフコート。かなりキツそうでした。ゲームになるといよいよ監督の檄が飛び始める。「どんどん打ってけー!」「ポジションなんて関係ない。攻めるやつは攻めて、守りを崩さないようにすればいい。守備はGKの指示に従え!」コーチからも「走ればいーんだよ、走れば!」選手や監督、コーチの声以外なにも聞こえないグラウンド。だんだん選手の息のあがる様子が手に取るように感じ取られる。最初リードした近藤チームは棗チームに逆転されたのだが残り5分(監督曰く ※実際はもっと長かったと思う…)で近藤チームが再び逆転。個々の技術は棗チームの方が上。例の電車くんはなかなか鋭い動きだしで、ぜひチーム入りしてほしいなぁと思ったり。しかし近藤チームの方がチームとしてまとまっていたのかも。実は途中、ドリンク補給兼ミーティングタイムが設けられたのだけど、そのとき富松くんを中心に皆で話し合っていたのが近藤チーム(近藤くんは練習してたけど)。棗チームは主に「棗スピーチ」だった感じ。佐野監督はゲーム形式の練習の時、よく「同じチーム同士で話し合え」と言います。話し合う、声を出し合う、そういったコミュニケーションをすごく大事にします。けど話し合うことで間違いなく結束力が高まる。それを超至近距離(話していること丸聞こえだし)で見ていられるのは本当に幸せです。

※今日も長いレポでスミマセン。もうすぐ終わるのでご容赦を。
IMG_0567.jpg
(望遠使わないでこれ!とにかく間近での見学なのです)
結局4-3で近藤チームの逆転勝利。負けた棗チームには当然のごとく過酷な罰ゲームが待ち受けていました。コートの右からゴールライン(50m以上あったはず)までダッシュでボールを取りにいく。しかしボールは7人に対して4つ(!)。ボールを取れなかったのは櫻田、三上と野口(たぶん)。もちろんそのあとももう少し短い距離で3人で2つのボールを競わせる。監督、ナニゲに三上を取りやすい位置へ移動(笑)。で、最後に残ったのは櫻田くん…お疲れさまでした。
夜のボールパーソン業がある=敷島へ向かわなくてはならないので今日はこれにて練習終了。正味1時間半でした。たとえ忙しくても最後に我ら見学者に対して挨拶も忘れません。途中雨がぱらつく中の練習見学でしたが、今回も非常に楽しかったです。あのオ●●ロバスに乗って帰っていきました。その数時間後、今度は敷島でザスパバス(去年までトップチーム使用)から降りてくるところに遭遇。選手数名に思いっきり気づかれました。ま、あの距離がありながらサテ練→トップの試合観戦をする人はそうそういないと思うぜ。ふふふ。

今回は、初めてじっくり佐野監督ともいろんな話ができたのでそういう意味でも収穫の大きい練習見学でした。そして自分の、改めて彼らに対する愛情の大きさに気づかされてもしまいました。相手が鹿島であれどこであれ、たとえ石川くんがいたとしても、私はチャレンジャーズチームを応援します。そう誓ったんだ。正直悩んでいたけど、今は彼らを一番に応援したいから。残り3試合…精一杯のエールを送ってあげたいです。もちろん全部(最終戦のアウェイ新潟戦も!)行きます。私も頑張るよ。
IMG_0566.jpg
小雨にいると時間の流れが止まった感じがします。環境は決してよくないけど、個人的には好きなグラウンドです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Thespa☆2010

くま飼ってます。

月別アーカイブ

カテゴリー

Where are you from?


ジオターゲティング

最近のコメント

草津日和の旅びより。

カウンター

プロフィール

きくり&すばる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。